トイプードルとの車でのお出かけ

トイプードルとの車でのお出かけ

トイプードルとの車でのお出かけ

 

トイプードルを連れてドライブに行くなら、できるだけ小さいうちに慣らしておいたほうがいいです。いきなり長時間のドライブなどは避けるようにしましょう。

 

車に酔ってしまう犬もいます。ドライブ好きに育てるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

最初は近所の公園まで行くとか、短い距離の移動からスタートします。行った先で楽しい遊びをするなど、ドライブに好印象を持たせるようにしましょう。

 

車酔いは体質もあります。移動の途中でこまめに休憩をとり、気分転換をはかるようにしましょう。

 

乗車のルールを守って、快適にドライブしましょう。

 

【車に慣らす】

 

エンジン音や振動に慣らす

まず、トイプードルに車を間近で見せます。次に、協力者にエンジンをかけてもらい、トイプードルにエンジン音を聞かせます。慣れたら、犬を抱いた状態で車に乗り込み、振動に慣らします。

 

移動用ゲージに入れて定位置に置く

エンジン音や振動に慣れてきたら、移動用のゲージに入れてみましょう。最初は扉を開けたまま様子をチェック。大丈夫だったら扉を閉めます。慣れてきたら車を動かしてみましょう。

 

車で移動してみる

最初は近所を一周してみましょう。近所の公園、スーパー。慣れてきたら遠くの公園……と徐々に移動距離をのばしていきましょう。

 

【POINT】

 

トイプードルがおびえた様子を見せたら、練習は中断します。無理強いは禁物です。落ち着くまで時間をおいて再度挑戦してみてください。

 

 

車でお出かけの時に注意すること

見た目より安全第一!フリーにするのはやめて

どんなにしつけをされていても、何かトラブルが起こったときにトイプードルが冷静でいられるかどうかの保証はありません。かならずケージに入れて移動しましょう。

 

閉めきったままは危険!窓を開けて通気をよくして

トイプードルは湿度と温度が高い場所が苦手です。蒸し暑い場所では熱中症になりやすく、命を落とすこともあります。夏場はとくに、車にトイプードルをのこして出かけるのは避けましょう。

 

マイナス印象になることは避ける

毎回動物病院で苦手な診察を受ける、など、決まっていやなことがあるとトイプードルはドライブぎらいになります。楽しいことをたくさん用意してあげましょう。

 

遠出のときは1時間おきにトイレ休憩を入れて

遠出するときはトイレ休憩を忘れずに。1時間に1回程度、トイプードルをケージから出します。外の空気を吸わせて、周囲を歩いておしっこをさせましょう。

 

どうしても酔うなら獣医師に相談を

ドライブ前には食事や水は控えめにしましょう。酔いやすくなります。また、乗るたびに酔ってしまう場合は、獣医師に相談して酔い止め薬を処方してもらってください。

 

簡単・確実におりこうなトイプードルになる方法

 

このサイトで紹介しているしつけの方法であなたのトイプードルはおりこうになるはずです。おりこうになったトイプードルとの暮らしを満喫してください!

 

その一方で、ほかのトイプードルよりも物覚えが悪かったり、大きくなってしまっていて悪い習慣が定着してしまい、当サイトで紹介した方法では治らないというケースもあります。

 

そのような場合は諦めるしかないのでしょうか?

 

いいえ、全く問題ありません。当サイトで紹介したしつけの方法よりも簡単に実践できて、よりおりこうな犬にする方法があるんです。

 

我が家にもトイプードルが二匹いて、二匹目が家に来た時は一匹目は既に大きくなっていました。一匹目のトイプードルは当サイトで紹介したしつけ法でじっくりと育てることができたので、それなりにいい子に育ってくれました。

 

しかし、二匹目が家に来たときは、ちょうど育児など色々なことが重なり忙しすぎて、満足なしつけができない状態でした。そのままほとんど何もしつけをしなかったのが悪かったのでしょう、二匹目は暴れん坊になってしまいました。言うことをきかない、唸る、吠える、ものを壊す、毎回違う場所でおしっこをするで大変でした。そうこうしている間に成犬になってしまい、悪い習慣も抜けなくなっていました。

 

多頭飼いの場合、普通はある程度年上の犬を手本にして「いい子」になってくれるものなのですが、二匹目の子は違いました。天然の暴れん坊でした(私がしつけを怠ったのが最大の原因ですが…)。

 

そこで、評判の良かったこのしつけ法を試すことにしました。少し時間はかかりましたが、最終的に見事に「いい子」に変わってくれました!

 

このしつけ法は一般的な犬のしつけ法とは違いました。その犬の性格に合わせたしつけを実践するんです。つまり、一匹一匹違ったしつけ法なんです。そこが効果があった理由の一つだと思います。

 

このしつけ法を知るまでは、訓練所に入れようかとも考えました。しかし訓練所は高い費用がかかりますし、戻ってきて訓練士がいない環境になるとまた元に戻るとも言いますし、暴力を振るう所もあるようでしたので、訓練所には預けたくなかったんです。

 

今では二匹目も立派な「いい子」になってくれました。あの頃の暴れん坊が嘘のように「いい子」になってくれました。

 

「ウチの子は頭が悪いから」「もう大人になっちゃったから」と諦める必要はありません。公式サイトの動画を見てもらうとわかると思いますが、どんな問題犬でも「いい子」になっているんです。自分でしつけるので元の問題犬に戻るなんてこともありませんし。

 

簡単確実に「いい子」なってくれるしつけ法です。可愛いトイプードルとの充実した生活を送りたい人には、この「森田誠」さんのしつけ法をオススメします。